ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
『よろにく』オープニングパーティー
f0116012_1157190.jpg
骨董通りに新しくできた、和牛専門店『よろにく』のオープニングパーティーへ。
ちょっと、ふざけた店名ですが、
扱うお肉は全て、A5ランクの和牛という、こだわりのお店。
お肉に、そんなランク分けがあったなんて知らなかった…

ああぁ〜タダで高級お肉が食べ放題。シャンパン、ワインも飲み放〜題。
なんてステキな催しなんでしょう。
生でも食べられる新鮮なお肉を、さっ炙る程度でいただきます。
おおっ、やわらか〜い。
リブロースはおろしポン酢と相性バッチリ。 ランプと三角は溶ろけるザマス。
自家製ナムルもカクテキも、おかわり行ってきま〜す。
しばし至福のひととき。
私たちロンリーガールへ、きっと神様からのご褒美だわ。

青山@fai』のオーナーさんが、オープンさせたとあってか、
大沢伸一さんなども来られてました。
そしてパーティーらしくDJプレイで盛り上がる。ここはホントに焼肉屋か!?(笑)

ウェイティング バーも個室もあるステキな店内。
多くの芸能人も利用しそうですな。
f0116012_14142761.jpg


その後、ちょっと一杯ひっかけに『CITABRIA』へ流れる。
こちらも、なかなかステキなお店。
店員さんが伊達男風。雑誌「LEON」に出ていそうな、ちょいワルたちがサービスを
してくれます。スーツに真っ赤なシャツがお似合いね。
f0116012_14355355.jpg
ここは、初対面のおとぼけBoyにおごっていただいた。ありがとさんよ〜

給料日前でキツキツだったのに、今夜はこんなオイシイおもいが出来るなんて!
ああ、見放されていなかったのね〜
運命に感謝。誘ってくれた友人に感謝。

# by spacedrive | 2007-05-25 15:59 | 飲食三昧 | Comments(2)
カラオケ
昨夜は友人のお誘いでカラオケへ。
次の日も仕事なので、今回はキッチリ2時間と決めて歌うことに。
気を付けないと、夜が明けていることが多いので。

私が“山下達郎”を歌えば、友人は“竹内まりや”を歌う。
ちなみに2007年4月6日、お二人は銀婚式を迎えたそうです。

一時期のことですが…
“m-flo”好きの友人がカラオケでチャレンジしたい曲を。
う〜ん早口の激しいラップが続く。
それから歌詞をコピーして、それぞれの担当部分をマーカーで塗り、
自主練習の後、カラオケで必死に練習を繰り返す。
そこまでするかっ!? と思われるでしょうが、
あの時の私たちは、何かに取り憑かれていたのかもしれません(笑)

おかげで難易度の高いラップの曲を何とか、モノにしていきました。
m-flo、ケツメイシ、BENNIE K、などなど。個人的には聞かない曲ばかりですが。

モノにしたからには、披露しなければ、まずは友達に。
私たちの汗と努力の結晶を〜さあっ聴いておくれ〜♪♪♪

聴き終えた男友達が言いました。

「30過ぎの女が、流ちょうにラップなんか歌ったら、男はヒクよ〜」
「絶対、合コンとかで、歌ってはダメだよ。」


・・・・・・・


汗と努力の結晶は、仲間内でひっそり!?と歌われています。




昨夜は2時間だけなので、歌い足りない… かなり不完全燃焼。
おかげで今朝は、バンドのボーカルとしてステージに立ってる夢をみました。

# by spacedrive | 2007-05-24 12:40 | あんなコトこんなコト | Comments(4)
マンガ喫茶の活用法
「デートにマンガ喫茶ってあり?」と知人男性からの質問。

う〜んたまにならOK。
行ったら行ったで、ガッツリ読みふけちゃうんだけど。
退屈しない自信はあります。って言うか嫌いじゃないのね。
最近はパソコンも常備で、フリードリンクで食事もでき、
場所によってはシャワーも付いてるらしい(驚)

私の答えに安心したのか、
「実はオレ、けっこうデートで利用するんだよね〜」と知人男性。
そして自分たちが、どのように利用してるのか話し始めた。

彼女と二人でカップルシートに入る。
彼女は雑誌をめくり、自分はヘッドフォンでテレビを観る。
しばらくすると、飽きてきた彼女が自分にちょっかいを出してくる。
ヘッドフォンをいじりだし、

「ねえ〜♡」「何、やめろよ♡」などと、いちゃつくそうです。

衝立で仕切られただけの空間なので、周りには人が。
それを意識しながら気付かれないようにいちゃつくのは

とても新鮮で、とても興奮するそうです。

そして、そのまま続きが楽しめる場所へと移動する…

「けっこう盛り上がるんだよね♡〜マンネリぎみなら効果あるよ!」と知人。

・・・・・

マンガ喫茶をそのように利用するとは…
もしかして世の中的には常識なのか? 
ちなみに知人は30半ばで、彼女は23歳だそうです。
キミが若い彼女とマンガ喫茶で、そんなことをしてるかと思うと、
申し訳ないが… 気色悪い。

現在、仕事に疲れた彼女に、結婚をせがまれて悩んでいるらしい。


f0116012_1158511.jpg

# by spacedrive | 2007-05-21 12:06 | あんなコトこんなコト | Comments(8)