ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
タグ:池袋・大塚・護国寺 ( 27 ) タグの人気記事

沖縄料理 波乃上
f0116012_10384024.jpg


GWは東京から一歩も出ることはありませんでしたわ。

行動範囲の狭い女は“沖縄に行きたい病”を発症。
ってな訳で、2回目の訪問となった『沖縄料理 波乃上』さんへ。

グァバサワーで乾杯。
南国テイストで気分が上がりますわ。

f0116012_1039814.jpg

こちらはお通しが選べるシステムなので、タコの和え物とゴーヤの漬け物をチョイス。

ゴーヤ、もずくに海ブドウなど海産物を使った“波乃上サラダ”は、シークワーサードレッシングでさっぱりとした美味しさ。
量も多くて嬉しいざます。

でもって、
ウルクンの唐揚げ、島らっきょうの天麩羅など COSMIC的定番メニューを。

最後は沖縄そばとソーキそば。
ハーフサイズがあるので〆にピッタリであります。

出汁が利いたスープにジューシーなソーキ肉。
フルサイズでも食べたい美味しさです。


静めるつもりでしたが、ますます沖縄に行きたくなったさ〜

by spacedrive | 2011-05-09 12:03 | 飲食三昧
小尾羊 蒙古火鍋しゃぶしゃぶ
f0116012_10304086.jpg


先日、『小尾羊 蒙古火鍋しゃぶしゃぶ 池袋店』へ。

カレーにも似た香辛料の香りが漂う店内はモンゴルなインテリア。
メインホールは遊牧民が暮らすパオの天井らしきものがありましたわ。

火鍋は何度か食したことがございますが、モンゴルテイストってのは初めてよ。

f0116012_1031958.jpg

白魚の唐揚げ、マーラーガツをつまみに乾杯。

三味薬膳鍋は、コラーゲン白湯、麻辣紅湯、ヘルシー山珍湯と身体に良さそうなスープ。
クコの実、なつめ、トウキ、カンゾウなどなど… 
薬膳がたっぷり入っております。

前菜三種盛り、竹筒鶏つみれ、10種の野菜盛合わせ、上ラムロース、豚ロース、自家製2色麺、デザートのコース。

3つの味がを比べられるのは、なかなか楽しいざます。
私的には、やはり美肌なコラーゲンスープがお気に入り。
たっぷり野菜もモリモリ食べられますことよ。

しゃぶしゃぶするラムロースは、ジンギスカンより癖あります。
ラム好きの友人に任せて、私は豚ロース担当。
今度、美味いジンギスカン食べに行きましょね。

お肉のおかわりが自由なのですが、いつの間にやら満腹どすこい。
〆の自家製も辞退することに(汗)
近ごろ少食になったのかしら、いっこうに痩せないけど…


とにもかくにも、食べ応え十分、しかも健康になれそうな火鍋でございました。

by spacedrive | 2011-04-25 12:51 | 飲食三昧
和食賛美 あやの @池袋
f0116012_11481734.jpg

震災前のことですが、Esola池袋の『和食賛美 あやの』でランチ。

小鉢三点盛り(岩手県産サーモンのマリネと完熟トマト、若鶏ささみの辛み大根和え、大吟醸豆腐のだしのせ)
お造りは鰹、鯛、ひらまさ。
国産豚肩ロースの西京焼き。
茄子と生湯葉の冷やし煮物。
天麩羅(谷中生姜、いちじく、スナックえんどう、ミニトマト)
会津産コシヒカリにじゃこの有馬山椒のせ、
最後はデザートにコーヒー。

お店の雰囲気も良く、どれも繊細で美味しかったであります。

この日、初めてのEsola訪問となった私たち。
意外にも良さげな飲食店がちらほら。 Esolaったら侮れませんわ!
仙台名物 牛たん専門店も気になっております。

by spacedrive | 2011-04-19 12:59 | 飲食三昧
検査の後は…
大腸内視鏡検査を初体験。

検査自体はどうってことないのですが、するまでが苦痛でしたわ。
胃腸をカラッポにしなくてはいけないので、前日の食事制限と2リットルの洗浄液を飲むであります。

空腹もあれですが、私にとっては、この塩っぽい洗浄液を飲むのが試練でございました。
耐えきれず、カップ2杯分をトイレに流したことは内緒です。

その後、トイレに10回ほど行くのですが
キレイになったか、出したものを若い看護婦さんにチェックしてもらいます。
特に男性は、なかなかの羞恥かも知れません。

その後、点滴と軽い麻酔で検査開始。
自分の大腸を初鑑賞。いつも詰め込み過ぎちゃってゴメンなさいね。


そんなこんなで検査が終了。


その後は…
友人を呼び出し、食べ放題の『柿安三尺三寸箸 池袋店』へ。

検査の直後は刺激のないお粥が良いそうなのですが…


1杯目。
f0116012_9532047.jpg


2杯目+納豆ご飯。 友人は一足先にデザートに突入。
f0116012_9533820.jpg


写真を撮り忘れましたが、3杯目はデザート盛りで終了。

美味しいもの、そうでないものとありましたが、品数多い中から色々選ぶのは楽しいであります。


もとは取れたかしら…

by spacedrive | 2010-06-07 12:25 | 飲食三昧
大塚の夜
先日の食事&飲み。
友人にお店選びを任せたところ、大塚にある沖縄料理『波乃上』へ。
f0116012_13422386.jpg
こぢんまりとした沖縄情緒溢れる店内がイイ感じざます。

アグー豚の冷しゃぶサラダ、ウルクンの唐揚げ、これだけは外せない島らっきょうの天麩羅などなど… 美味しく頂きました。

友人は店員さんのオススメで、焼酎や泡盛を色々試しておりました。
〆に飲んだ泡盛ベースの梅酒が美味しかったようです。 
ふふ、泡盛ベースの梅酒は今回作りましたから楽しみですわ。

いつの間にか店は満席で、次から次へと人が来ては店に入れずに帰って行きました。 どうやら人気店のようです。


最後まで居座った私たちはしぶしぶ店を後にし、偶然、目に入ったBarへ。


f0116012_1534449.jpg店内は様々な酒瓶がズラ〜リ。
アルコールの種類が豊富であります。会社員や若者など、客層も幅広い感じです。

落ち着いた雰囲気のなか、
グラスを傾けながら映画の話題などをいたしました。


友人は“アメリカン・ニューシネマ”がお好みで、個人が体制に逆らうストーリーが堪らないそうです。
人は、自分が出来ないことに憧れる傾向がありますわね。


そんなこんなで、電車をとっくに乗り過ごした私たちは
小雨降るなか、歩いて帰ったのであります。


bar Moo
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-29-1
03-3949-9388
19:00〜04:00

by spacedrive | 2009-08-11 16:04 | 飲食三昧
行けば分かるさ
友人と『アントニオ猪木酒場』なる処へ。

エレベーターを上がれば、猪木のテーマ曲が流れるなか、派手過ぎる門構えと猪木人形がお出迎え… 一瞬、入店を躊躇してしまうほどの世界観ですわ。

席へ案内される時、ゴングを鳴らされます。
大きな音が店内中に響き渡るなかの入場は、なかなかの恥ずかしさですのよ。

f0116012_116494.jpg

200人を収容出来る広さの店内中央に設置されたリング。
そして、至るところに猪木、猪木、また猪木…
これでもか!ってほどに猪木ワールド全開でございました。

金曜8時にワールドプロレスリングを見ながら食べた「昭和の食卓」がコンセプトのようで、どこかノスタルジーな香りも漂います。

次から次ぎへとゴングが鳴り響き、仕事終わりの会社員などで場内は満員へ。
年齢層は高めですが、妙な活気に満ち溢れております。
常時プロレス映像も放映されておりますから、プロレスファンには夢のような場所かもしれませぬ。

メニューも拘りまくっておりますよ。
名前だけだと何の料理か分からないものが多く、遊び心満載です。

そんなメニューから“INOKI・BOM・BA・YE”、“四角いジャングルピッツァ”、
“「炎のファイター」熱々石の上でタコがタコ踊り”などなどをチャレンジしてみました。全体的に濃いめの味となっております。

そうそう、場内のあちこちから叫び声がこだまするサラダがあります。
小心者の私たちは頼まなかったのですが、
そのサラダを頼むと、店員さんが「サラダを食べたきゃ、バカになれ!」と声を張り上げ、サラダをシャカシャカしてくださいます。

そして店員さんの掛け声に合わせ、頼んだお客さんたちと、その周辺のお客さんまでもが「1、2、3、サラダーーっ!!!!!」と叫びながら拳を振り上げますのよ。

何とも言えない連帯感ですわ。
私たちも、いつの間にか参加していました。 タイミングを間違え、3で拳を振り上げちゃいましたが御愛敬ですわね。

お客さんたちの“楽しむという姿勢”が、良い雰囲気を作り上げておりました。

by spacedrive | 2008-05-06 14:58 | 飲食三昧 | Comments(12)
ホタルイカの沖漬け
f0116012_13584052.jpg

関西料理 味の田や』へ。
まずは刺身盛り合わせを注文。このカンパチったら、コリッとして美味しい。
続いて夏野菜の天ぷら、穴子の柳川風も注文。この時期はらっきょうの天ぷらが美味しいね〜 これなら何個でもいけそうな気がします。
天ぷらは塩で食べることが多いのだけど、ナスはタレでいただくのよね〜。

そして和の店に行くと、必ず注文してしまうのが、ホタルイカの沖漬け。
この濃厚な旨みがたまりませぬ〜 酒がすすむ美味しさってやつね。
COSMIC WAVE的「酒の肴 ベスト・3」に入ります。

ちなみに沖漬けとは、漁師が沖に出て、獲った魚をそのまま醤油に漬け込んだ事が始まりだそうです。なんだか自分でも簡単に作れるみたいですね…  ってな訳で、

【ホタルイカの沖漬け つくりかた】

■1 新鮮なホタルイカを用意します。(内臓のオレンジ色が透けているのが新鮮な証です。)
■2 お好みにあわせて、調味液に作ります。(醤油、酒、みりん)この時、各調味料は同量にするのが一般的ですが、お好みで。
■3 調味液にホタルイカをひたひたの状態で半日ほど漬けて、冷凍します。この時、小分けにしておくと、後で解凍するときに便利です。
■4 4〜5日後に、解凍して、さぁ召し上がれ!

『こだわるアナタに!これをすると本格派』
ホタルイカ一つ一つ丁寧にピンセットで、目と口を取り除きます。
このとき、氷を使って、ほたるいかの鮮度に気を使います。(やったろうじゃない!)

※ホタルイカ調理の注意点に書いてあるように、生ホタルイカを使用するので、調味液に漬けた後、必ず冷凍してください。冷凍ホタルイカを使われればより安全。


会員制小料理処「こずみっくうぇいぶ屋」の定番メニューになりそうです。

by spacedrive | 2007-08-31 10:01 | 飲食三昧