ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
プリンとイノッチ
f0116012_10264585.jpg友人宅にお邪魔するとき、お土産に購入した
AZUL(アスール)』というお店のプリン。

どこもパティスリー自家製プリンは美味しいのだけれど、ここのが、これまた美味しいの!
卵、牛乳など全てが厳選素材だそうで、
なんとも言えぬ優し〜お味。食べてるこちらまで優しい気分になりますわ。
優しさが伝染するプリン…。
もち友人にも大好評でしたのよ。

こちらのシェフは、ラ・ビュット・ボワゼで腕を振るっていた方だそうです。



優しいと言えば…

ジャニーズで「優しい男 No1」はイノッチ(COSMIC WAVE調査)

「ジャニーズの誰かと結婚するなら、イノッチ!」
なんて、ほざいておりましたのは今年の夏。

ファンではないけれど、その人間性に注目していましたのよ。
陰ながらイノッチの幸せを願わせていただきますわ。

そう言えば、以前ショートヘアだったころ
「V6の誰かに似てるね」と言われたことがございます。 誰だったのかしら。

その時期は、私と歩いていた母も、ご近所の方から
「さっき若い男の子と歩いてましたね」と言われたそうよ。
男でもなければ若くもないのにね。

それ以来、ショートヘアは封印ですのよ。

# by spacedrive | 2007-10-01 12:18 | あんなモノこんなモノ | Comments(6)
タイ料理と究極の選択
f0116012_12245054.jpg友人の案内で向かったのは、
吉祥寺にあるラオ・タイ料理『ランサーン』。

タイ料理は何度食べても飽きないのよね。

まあ!どうしましょう… 美味しい。
この友人が勧めるお店は、ハズレがないので期待していましたが、その期待を超えた美味しさです。


なかでもソムタムは絶品。
30ウン年間、食べてきたなかで一番かもしれません。
ただ辛いだけではない、深みのある味付けにノックアウトでございます。
確か、甘い方と酸っぱい方の2種類ありましたが、酸っぱい方をチョイス。

その他、空芯菜炒め、生春巻き、グリーンカレーなど、定番メニューも
違いを感じる美味しさです。きっと、ここは何食べても美味しいことでしょう。
近くにあったら通ってしまいそう。

でも東京には、まだまだ行ったことのないタイ料理屋さんが山ほどあります。
いずれ、究極の味が見つかるかもしれません。


究極と言えば、こんなアンケート見つけましたわ。

***********************************************************
30女に究極の選択!真剣に付き合うならどの男?

●40歳にしてすでにバツ3だけど、仕事のできる色男
●1年以上恋人と続いたことのない30歳の契約社員
●酸いも甘いもかみ分けた完璧だけど、70歳の老人

これは究極だわ〜
バツ3の40歳色男は、絶対に女好きよ〜 女性トラブルが絶えなそうだし、
30歳の契約社員からは不安を感じても情熱は感じないわね。
70歳の老人… 年金をデート代に使わせてはいけないわ。どこかの会長さんなら、話は別ですが…

3人とも丁重にお断りしたいところですが、どうしても選ばないと地球が滅亡するっていうなら… 30歳の契約社員かしら。


すでに30代女性によるアンケート結果は出ています。
これによって30代女性が選ぶ「恋人に絶対NGな男」が見えてくるそうですが…

気になる結果はこちら

# by spacedrive | 2007-09-27 10:10 | 飲食三昧 | Comments(14)
LEICA C-LUX 2
f0116012_16261534.jpg

今さらジローですが、デジカメを購入いたしました。
携帯カメラと「写るんです!」で、なんとか乗りきってまいりましたが、
これからは頼もしいニューフェイスが仲間入り。

購入のきっかけは思わぬ一言によってでございます。

何気なく「デジカメ欲しいなあ」とつぶやきましたら、経理の人間(母)から

「会社の備品として買ってもいいよ」と思わぬ御言葉が。

なぬ!? これは経理の気が変わらぬうちにとビックカメラ有楽町店に走りましたのよ。

なんですの!? この充実すぎる品揃えは!
こんなたくさんの中から運命の1品を探すなんて… 迷うわ〜
店員、とっ捕まえて詳しく聞くしかございませんね。

説明の結果。私の用途の場合、新しめの商品なら、どれも大差ないそうです。
なので、好きなメーカーや、見た目で選ぶしかないみたい。
余計迷うわ〜 好きなメーカーって言ってもねぇ、リンゴちゃんのカメラはないし…

なんて悩んでいたら、何かしら?向こうにひときわ輝くオシャレなブースは?

呼ばれるように向かったところは、ライカのブース。
そこにあるのは、ライカのコンパクトカメラ『LEICA C-LUX 2』。
まあ!私ったらビビッときましたのよ!

ライカブランドというプレミアム感とクラシカルでキュートな見た目にイチコロです。
ええ、即買いです。
シルバーと2色ありましたが、ライカらしい黒を選びました。

実は、このシリーズったら中身はパナソニックなのよ。
なのにコンパクトカメラとは思えない、ビックリ高価格でございます。

でもね、でもね。 それでもキミが欲しいのよ〜 そうよ会社で買うのよ〜
せっかくだからライカの本革ケースとストラップも購入しましたわ〜 おほほ〜





経理に領収書を出したところ、怒鳴られたことは言うまでもございませんね。

そして、半分は自腹で支払うことになりましたのよ。

# by spacedrive | 2007-09-24 22:35 | あんなモノこんなモノ | Comments(8)