ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:映画三昧( 25 )

80's 胸きゅんファンタジー
f0116012_1415531.jpg

東京もやっと8月らしい天候に。
夏っぽい写真はお気に入り映画の『スプラッシュ』から。


80年代は『スプラッシュ』のような現代を舞台にしたプチファンタジー映画も豊作でしたね。
『ビッグ』、『ティーン・ウルフ』、『3人のゴースト』などなど。
あ、『ペギー・スーの結婚』も印象深いです。
80年代作品、思い出すだけで胸熱になってしまいます。

キム・キャットラルがとにかく魅力的だった『マネキン』も外せないロマンティックコメディー。
主題歌がこれまたキラキラなキラーチューンでして、
一時期、スターシップにドはまりしたたことが思い出されます。
まあ、今もよく聴いています。

by spacedrive | 2017-08-23 17:00 | 映画三昧
続編♡
f0116012_1929199.jpg


by spacedrive | 2016-12-01 20:00 | 映画三昧
映画「プロメテウス」
f0116012_2072018.jpg

別の日には、先行ロードショーで映画『プロメテウス』を鑑賞。
劇場で洋画を観るのは久しぶりであります。

リドリー・スコット監督によるSF大作。
テーマが「人類の起源」なんて超タイプ〜 観たいに決まってますとも!
しかも「エイリアン」の起源まで分かっちゃう。

古代遺跡の壁画に記された共通のサインに導かれる設定とかも好きだわぁ。

ネタバレあり

by spacedrive | 2012-08-23 14:05 | 映画三昧
映画「おおかみこどもと雨と雪」
f0116012_1926489.jpg

公開中の映画『おおかみこどもの雨と雪』を鑑賞。
夏の映画館は涼しくていいわ〜

More

by spacedrive | 2012-08-22 20:05 | 映画三昧
映画「テルマエ・ロマエ」
f0116012_13261511.jpg


公開中の映画『テルマエ・ロマエ』を鑑賞。

ズバリ、面白お風呂映画って感じ。
風呂への情熱は時空も越えるざます。

阿部ちゃん、ケンシロウみたいだった〜

古代ローマ人の主人公が現代の日本にタイムスリップし、
その文明(水回りの)に衝撃を受けるさまが一番の見所かしら。

心の声としてセリフはありますが、表情のみ、いや目だけで演技してるのかってくらい、阿部ちゃんスゴイ目力だったわ!

初めてのウォシュレットで、思わず甲高い声が出ちゃうとこなんて笑える。

あと、古代ローマ人役の濃顔日本人キャストが、外国人にまみれ、どれだけ違和感無いのかも見所。
私的には、主人公の親友マルクス役の勝矢さんがダントツでありました。
もう陽気なローマ人にしか見えない。
セットがハリウッドなみに豪華だったせいもあるのかしら。

出来れば、北村一輝の役はもっとクセが欲しかったなぁ。

役者にウケ狙いのセリフを言わせたり、へんなことさせたりしてないのは良かった。(クドカンや三谷のように〜)

ローマ人のノリとか、何でもアリなようで、
守るところは守っていると思われます。

by spacedrive | 2012-05-10 16:22 | 映画三昧
映画「ステキな金縛り」
f0116012_1149166.jpg

西田敏行が落ち武者の幽霊役なんて絶対面白いに違いない。

ってなわけで、公開中の映画『ステキな金縛り』を鑑賞。

少しネタバレあり

by spacedrive | 2011-11-09 16:56 | 映画三昧
実写版コブラ
f0116012_14473138.jpg


2011年5月2日発売の米映画産業情報誌「Variety」の表紙にて、「コブラ」実写映画化に向けてのテストイメージが掲載されました。

現段階では正式に映画化が決まっているものではありませんが実写映画化実現に向けての大きなステップであると認識しています。

現在、アレクサンドル・アジャ監督や仏Onyx Film社をはじめとする、有力な映画制作者であり、熱心なコブラフリークたちが実現に向けて真摯に取り組んでいます。

われわれ原作者サイドもこれに協力し、コブラワールドを、より良い形でより多くの方に届けることができるように努力して行きます。

株式会社寺沢プロダクション
株式会社エイガアルライツ
  (以上、寺沢武一公式サイトから抜粋)




ちょっと〜 いいんじゃないの〜♡   ってか凄くいい!

このビジュアルは期待感が増すざます。

是非とも実現してほしい!

f0116012_15223232.jpg


by spacedrive | 2011-06-08 15:38 | 映画三昧
映画「告白」
f0116012_1132365.jpg


映画『告白』をDVD鑑賞。

未成熟さ故の狂気・残忍性、集団悪など、刺激的な作品。

でも、それだけって感じがしましたわ。

深いテーマを模索してみましたが、立ち直れない主人公が最後までガッツリ復讐する内容。

80年代の映画に「処刑教室」というのがございます。
教師が学園の不良グループを一人また一人と殺していくバイオレンス作品。
目には目を! 鬼畜に反撃していく爽快感。

シリアスで精神的な苦痛を与える『告白』と景趣は全く違うのですが、これに似た娯楽性を感じました。

by spacedrive | 2011-02-09 13:07 | 映画三昧
映画「相棒 劇場版Ⅱ」
f0116012_13464120.jpg

ええ、観に行きましたとも。

ドラマを観ていない方には、どうってことないかも知れませんが、
あのラストは衝撃でありますわ。
これから特命係はどうなっちゃうのかしら?

相棒の面白さは、考えさせられるテーマや投げ掛けがあるところ。

ズバリ今回は「正義」。

「正義なんて立場によって変わるものでしょ」 劇中に出てくる言葉。

警察庁、警視庁内で、それぞれの思惑という名の正義が複雑に絡み合っております。

国益、大いなる理想の為なら、小さな犠牲も厭わない… 
それは仕方のないことか?

「正義」って、何だか危うく、うつろい易いような…
身勝手な正義は、時として戦争やテロを生みますものね。


そんな中、右京さんのブレない正義は、
辞書のとおり“人の道にかなっていて正しいこと”なのではないかなぁ。

by spacedrive | 2011-01-10 16:48 | 映画三昧
映画「ノルウェイの森」
f0116012_11482855.jpg

公開中の映画『ノルウェイの森』を鑑賞。

ええ、原作は読んでおりませんとも。

セリフが少なく情緒的。
やたら見つめ合うシーンが多く、お仏蘭西テイストな感じざます。

尺的に仕方が無いのですが、
空気感や世界観に重点を置いている為か、
色々な部分が省かれているんだろうなぁという印象。(なんか唐突過ぎるんだもの…)
原作を読んでいない者には、想像力をより必要とする気がいたしました。

COSMIC WAVE的には、お酒を飲みながら観たい映画だったわ。
キレイな映像とお洒落な60年代ファッションに音楽…
細かいことは考えずに、世界観を楽しむであります。

何より松山ケンイチを愛でるには、お釣りがきちゃうくらい見所満載よ!
あーんな事や、こーんな事もしちゃうんだから!



上映中、坂本龍一が出てくると思っていたのは私だけじゃないはず。

by spacedrive | 2010-12-20 18:31 | 映画三昧