ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
行けば分かるさ
友人と『アントニオ猪木酒場』なる処へ。

エレベーターを上がれば、猪木のテーマ曲が流れるなか、派手過ぎる門構えと猪木人形がお出迎え… 一瞬、入店を躊躇してしまうほどの世界観ですわ。

席へ案内される時、ゴングを鳴らされます。
大きな音が店内中に響き渡るなかの入場は、なかなかの恥ずかしさですのよ。

f0116012_116494.jpg

200人を収容出来る広さの店内中央に設置されたリング。
そして、至るところに猪木、猪木、また猪木…
これでもか!ってほどに猪木ワールド全開でございました。

金曜8時にワールドプロレスリングを見ながら食べた「昭和の食卓」がコンセプトのようで、どこかノスタルジーな香りも漂います。

次から次ぎへとゴングが鳴り響き、仕事終わりの会社員などで場内は満員へ。
年齢層は高めですが、妙な活気に満ち溢れております。
常時プロレス映像も放映されておりますから、プロレスファンには夢のような場所かもしれませぬ。

メニューも拘りまくっておりますよ。
名前だけだと何の料理か分からないものが多く、遊び心満載です。

そんなメニューから“INOKI・BOM・BA・YE”、“四角いジャングルピッツァ”、
“「炎のファイター」熱々石の上でタコがタコ踊り”などなどをチャレンジしてみました。全体的に濃いめの味となっております。

そうそう、場内のあちこちから叫び声がこだまするサラダがあります。
小心者の私たちは頼まなかったのですが、
そのサラダを頼むと、店員さんが「サラダを食べたきゃ、バカになれ!」と声を張り上げ、サラダをシャカシャカしてくださいます。

そして店員さんの掛け声に合わせ、頼んだお客さんたちと、その周辺のお客さんまでもが「1、2、3、サラダーーっ!!!!!」と叫びながら拳を振り上げますのよ。

何とも言えない連帯感ですわ。
私たちも、いつの間にか参加していました。 タイミングを間違え、3で拳を振り上げちゃいましたが御愛敬ですわね。

お客さんたちの“楽しむという姿勢”が、良い雰囲気を作り上げておりました。

by spacedrive | 2008-05-06 14:58 | 飲食三昧 | Comments(12)
Commented by mmanomi at 2008-05-06 19:06
こんばんは☆
す~ご~い~!すごいコンセプトのお店です。
世界っていろんなことがあるんだぁ!くらいの衝撃でした(笑)
でも、友達と行ったら楽しめそうです。
たまには、うーんと「(サラダを食べたきゃ)バカに」なってもいいかもです^^
Commented by kasumix at 2008-05-06 23:15
す、す、すごい!
まさに金曜8時はワールドプロレスリングだったあたくしは、行って飲んで「ダーッ!」と言いたいですです
Commented by karimero-moo at 2008-05-07 05:37
きゃはっ☆楽しそう~~。
ここに行ったら、このサラダは絶対に頼みたいですっ。
男性って猪木さん好きですよねぇ。
元気があればなんでもできる~って確かにそうですもんね。
ここは元気もりもりになれそうな酒場だ!!
Commented by Kyonpuhi at 2008-05-07 12:12
ここ絶対に楽しそう!!
サラリーマンオヤジ率、高そうですよね。
なんだか馴染めちゃいそう(笑)。
私も、ダーーーっと言いたいです。
ストレス発散になりそうですよね。
Commented by polyrhythm at 2008-05-07 14:03
も、も、もしかして体育会ご出身ですか?
おしゃれ中毒エントリとのギャップが素敵です(笑)。

変わった酒場といえば、バブル期にあった「Giger Bar」を思い出しますね。
あのエイリアンのデザインをした人が作ったやつ。白金トンネルの入り口で
異彩を放っていましたが、すぐ潰れちゃったようで。

猪木酒場は・・・やめておきますw
Commented by 夢子 at 2008-05-07 17:21 x
面白そう〜!
大勢で行ったら盛り上がりそうですね。
コースター・・・カッコイイかも(笑)
プロレス好きの友達に教えてあげよーっと(´艸`)
Commented by spacedrive at 2008-05-08 13:03
>mmanomiさん
こんにちは。
衝撃を与えてしまいましたかしら(笑)
ほんと、世の中には色々なものがありますねーー
1、2軒目で、ある程度デキあがってから行かれると、
すんなり“猪木ワールド”を楽しめると思います。
仲間と騒がしく飲んでも、周りの迷惑にはなりませんわ〜
Commented by spacedrive at 2008-05-09 00:15
>kasumixさん
ワールドプロレスリングを見ていた“昭和世代”には、
たまらない1軒のはずです。
御一緒に拳を振り上げたいですわ〜
ちなみに新宿店もございますですよーー
Commented by spacedrive at 2008-05-09 00:36
>karimero-mooさん
行ったからには、あのサラダを是非〜
ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、
きっと、周りが盛り上げてきれるはずです!
そうそう、特に昭和世代の殿方は、猪木さんを好きな方が多いかも。
恋人同士がしっとりと飲むような店ではありませぬが、
おっしゃるとおり、元気を貰える酒場ですね〜
Commented by spacedrive at 2008-05-09 00:39
>Kyonpuhiさん
若い女子もおりましたが、
圧倒的にサラリーマンオヤジ率高し! 団体客多し!
まったく気取りのいらないお店ですのよ〜
そう言えば、ガタイの良いプロレス好きそうな男性が
一人で飲んでましたわ。お一人様でも楽しめるようです。
ジョッキを片手に、拳を振り上げるKyonpuhiさんが目に浮かびますよ(笑)
(お会いしたことないので、あくまで想像ですわ〜)
Commented by spacedrive at 2008-05-09 01:04
>polyrhythmさん
私も友人も体育会とは無縁ですことよ〜
格闘技好きという訳でもございませんです。
なにか刺激を求めて入店いたしました(笑)

ああ〜 噂には聞いたことあります「Giger Bar」。
ちょいと検索してみましたが、おおっ!素晴らしい。
あの頃は未成年でしたから存在も知りませんでしたけど、
今も在るなら絶対に行ってみたいです!潰れちゃって残念ですわん。
Commented by spacedrive at 2008-05-09 01:05
>夢子さん
はい、グループで行かれる方が盛り上がりそうです。
あら、闘魂コースター、気に入りました?(笑)
コースターの種類は、いろんなタイプがありましたですよ。
持って帰れますわ!ふふ
プロレス好きの御友人でしたら、絶対に喜ばれますよ。
もしかしたら、もう御存知かもしれないかな?

<< スキヤキな日 夏日 >>