ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
また一人…  「報告編」
中学の同級生から久しぶりの連絡が。

「お、お主もかぁ〜」と、ぼやきたくなる結婚報告でございました。
もう地元の同級生は、ほとんどが結婚していますので、
彼は、残り少ない同士の一人でした…
なのに「先に、結婚してゴメンね」って、お嫌味までいただきましたのよ。


「で、彼女いくつなの?」 悲しいかな。ついつい聞いてしまいますわ。

「24歳…」


・・・・・・・・・


「だ、大丈夫なのっ!?」と思わず、声が大きくなる私に、

「何がだよっ!?」と、さらに大きな声の友人。

ええ。 友人の言うとおり、まったく「何がだよっ!?」です。
愛に年齢のカベはございません。
ちょっと、久しぶりの歳の差カップルで動揺してしまいました。

どんだけ〜(もう古いかしら) 歳が離れているかは、ご想像にお任せします。


そして、結婚式二次会へのお誘いが。
頻繁に遊ぶことは無くなっていますが、変わることのないオバカな友人の為ですもの、もちろん参加いたします。たとえ、他の友達が行かなくても駆けつけます!

自分で言うのも変ですが、律儀なところがございますから。

でも律儀な人ってカタブツだったりもするのよね〜
昔、どこぞの男性と言い合いになったとき、

「すげーカタブツだな! なんか、木で例えるなら屋久杉みたい女だな!」と
言われたことがございました。 

屋久杉… 上等でございます。長生きしそうです。

by spacedrive | 2007-09-17 02:30 | あんなコトこんなコト | Comments(6)
Commented by shabekuri at 2007-09-17 08:27
昔のどこぞの男の発言、センスありますね!座布団差し上げたいです。
そいえば、数年前、お相手が十数歳年上の結婚式、気が滅入りました。昨年出た結婚式では1つ違いで心底羨ましかった!…というのが年取った女側の正直な感想です。
Commented by mmanomi at 2007-09-17 22:18
こんばんは~。
屋久杉って・・すごい貴重な宝なんですよ~。
すごいことかも?
私は、女友達の「5こ下男の子」との結婚式が羨ましかったなぁ(笑)
できることなら私も・・・したかったなぁ(内緒^^)
Commented by spacedrive at 2007-09-18 00:04
>shabekuriさん
木で例えられたのは初めてでしたね〜 腹の立つイケメンでした。

ああああぁ気が滅入ります。自分の歳から十数歳年上って気が滅入ります。
う〜ん、なかなかキツイですな。受け入れる自信がないというか…
すでに介護のことが頭をよぎります。
まあ、若々しくて歳を感じさせない方もいますけどね… まれに。
Commented by spacedrive at 2007-09-18 00:20
>mmanomiさん
こんばんは。
すごい貴重な宝かと思うと、なんだかイイ気分になってまいりました!
だって「国宝級の女」ってことですよね。 おほほほ〜

「5こ下男の子」…これまた羨ましい。
それ以上、年下だとジェネレーションギャップを感じるかもしれないし、5歳差っていいかも! 
私にも、そんな希望はあるのかしら。5歳下でなくてもいいから…
あ、働かない年下くんは論外ですのよ。

Commented by kasumix at 2007-09-18 02:10
屋久杉に例えられるなんて、すばらしいではありませんか!
「木に例えるならだなー」
という、その殿方の発想もユニークですわ。その殿方、手放してしまったのかしら?
Commented by spacedrive at 2007-09-18 13:50
>kasumixさん
おかげで、なんだか誉め言葉のように思えてきました。

ユニークなのは、その発言だけでした。
友人の友達で、すでに既婚者でしたが、
たとえ、独身だったとしても、お金を積まれても、お断りしますわ。
<< また一人…  「二次会編」 タイ料理とオンナの戯言 >>