ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
ドリームガールズ
f0116012_16252297.jpg

現在、公開中の映画『ドリームガールズ』を鑑賞。
トニー賞13部門にノミネート、6部門受賞という快挙を成し遂げたブロードウェイ・ミュージカル「ドリームガールズ」。60〜70年代を舞台に3人の女性によるコーラス・グループ(シュープリームスがモデルらしいです…)の栄光と挫折、そして再生を描いた物語が、ついに映画化。

***********************************************************

たいした内容でもないのに、感動してるつもりもないのに…
だけど勝手に涙が出てきます。 そう…歌に音楽にやられてしまいました。
足も勝手に動くんですよ(笑)隣の人は迷惑だったかなあ〜

黒人が作ったR&Bの曲を無断で白人がパクり、ソフト路線で売り出すような時代。
売れるために黒人よりも白人受けするように、R&Bグループからポップスグループへと変身させられ、アメリカを代表するスターにまで上りつめる… 何だか皮肉でしたね。

なにせ全員歌が上手い!ジェニファー・ハドソンは歌うシーンも多く、噂どおりの魂歌に心打たれます。撮影の為に10kg痩せたビヨンセがこんなにもキレイだとは思わなかったですね〜(ダイナマイトイメージが強かったので)役的に押さえ気味の歌姫も
後半には本領発揮でかなり聴かせてくれました。
そしてなにより素晴らしかったのがエンターティナー、エディー・マーフィ様。
誰より音楽の楽しさを全身で表現したアナタのステージはサイコーです!
けれど時代の波に洗い流されてしまって、あんな結末に… 切なくなりました。
ちなみにジェームス・ブラウンをイメージした役だそうです。

今回のエディー様は、もっと評価されてもいいと思います。アカデミー賞が評価しないのでCOSMIC WAVEから「熱い歌と演技にくらくらするで賞」を!

最近、縁遠くなっていた熱〜いR&B、身震いするようなSoulが聴きたくなりました♪

by spacedrive | 2007-03-05 09:55 | 映画三昧 | Comments(0)
<< 気持ちいいを求めて  その1 第79回アカデミー賞 ファッシ... >>