ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
毛皮のマリー
f0116012_18201773.jpg


連休中はお芝居なども。

一度は観ておきたかった美輪明宏さんの舞台。
幼き頃から「土曜ワイド劇場」の“江戸川乱歩の美女シリーズ ”に魅了されていたので、出来れば『黒蜥蜴』が観たかったところですが…

今回は、寺山修司さんが美輪さんの為に書いた『毛皮のマリー』のチケットが手に入ったのでございます。 


館内ロビーは各界著名人からの祝花がズラ〜っと。
北野武さんから国分太一さん、胡蝶蘭がこれだけ在ると壮観ですわ。


オールキャスト男性!のお芝居。

美輪さん演じる、男娼の毛皮のマリー。
下男に脇毛を剃らせるシーンから始まり、
色欲や美、エゴや苦悩… 色々ごちゃ混ぜになっている怪しい世界が織り成す、2時間ちょい。

なんかスゴイわ…
最後の挨拶なんて眩過ぎるから、天に召されたかと思うほど。
拍手喝采、スタンディングオベーションが起こっておりました。

な、何だったの!? これが美輪ワールドなのかしら。
私ったら凡人だから、直ぐには作品の核が分かりませんでした。

所々にあった詩的なセリフの深い解釈などを知り、後から作品の奥深さを感じた次第です。
説明的ではなく、芸術的な表現に徹した拘りの舞台。
一見、ごちゃ混ぜのようですが、緻密なコラージュ作品でありました。


美輪さんの年齢的に、今回が最後になると噂の「毛皮のマリー」。
観ることが出来て良かったです。






美少女の設定に疑問であります。
ですが、三輪さんに引けを取らぬ存在感で大変楽しませてくださいました。


f0116012_0534729.jpg


by spacedrive | 2009-05-11 01:17 | あんなコトこんなコト
<< 今週もお疲れ様 沖縄の味 >>