ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
少年メリケンサック
宮藤官九郎監督の映画『少年メリケンサック』を鑑賞してまいりました。
最近は邦画ばかりでございますよ。

ストーリーに絡んだ必然的な笑いや、小手先の笑いがふんだんに盛り込められており、とても笑わえる作品であります。
その反面、不必要と感じる演出も多く、全体的に散漫な印象が…。


そして雑なところも少々。
ひどい演奏でブーイングな全国LIVEが、何故か広島あたりで急にファンから受け入れられるのは雑過ぎますわん。ボーカルのジミーがちゃんと歌えるようになるところも曖昧よ。



見た目は、すっかり「中年メリケンサック」のメンバーですが、中身は少年と言うかコドモ。全国ツアーという名の珍道中ぶりは、正直楽しめます。

監督のお友達でしょうかね、
スタークラブ、アナーキー、ギターウルフなど、多くのミュージシャンもちょいちょい登場しています。


反骨、不満、未完成… パンクの定義は色々あるのでしょうが、
「ダメな生き様がパンクだよね」と下北あたりで飲みながら語っている監督が、目に浮かぶようでした。





話題となった25年前の少年メリケンサックのLIVE映像↓
この映像によって物語が始まります。
ボーカルは銀杏BOYZの方が担当しているのですが、何と歌っているのか今でも聞き取れませぬ。





by spacedrive | 2009-02-23 01:42 | 映画三昧
<< いちご祭 つけめん 四代目けいすけ >>