ブログトップ | ログイン

南へ。
by spacedrive
カテゴリ
最新のコメント
>runrun0929さ..
by spacedrive at 12:16
えぇ~怖いんですけど! ..
by runrun0929 at 20:28
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 17:58
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 17:05
うわー!久しぶりのコメン..
by kyonpuhi at 15:40
ちょっ!怖いんですけどー..
by mmanomi at 15:39
>mmanomiさん ..
by spacedrive at 11:29
>kyonpuhiさん ..
by spacedrive at 11:10
>mayuco17さん ..
by spacedrive at 10:44
おはようございます☆ ..
by mmanomi at 10:40
以前の記事
検索
タグ
ブログジャンル
画像一覧
蛇にピアス
f0116012_10275396.jpg


映画『蛇にピアス』をDVD鑑賞。

原作は金原ひとみさん。当時20歳で芥川賞を受賞した話題作。そして監督は蜷川幸雄さん。撮影中は灰皿が飛んだかも知れませんわね。

R-15指定。痛みをモチーフにしているだけあって、目を覆いたくなる場面も。
特に後半の舌に釣り糸を通し、穴を広げるシーンは早送りいたしましたよ。



若者特有の満たされない虚無感に胸は打たれませんが、未熟さや危うさにリアリティを感じました。言動、しぐさ、間など違和感なく自然で良かったです。演出が良かったのかしら。
たまに恋愛映画で、「普通そんなこと言わないだろっ」と違和感を感じることが多々ございますのよ。

でも、また観たいと思う作品かと聞かれたら、ノンであります。


f0116012_125138100.jpgそう言えば、この作品にARATAさんが出演なさっているのですが、最近この方の出演作品に縁がございます。

私が初めてお会いしたのは、映画「ピンポン」で。
“めがね男子好き”を虜にした爽やかボーイ。物静かなスマイル役がナイスでしたわね。この作品でファンになった方も多いことでしょう。



f0116012_12534357.jpg次にお会いしたのは、映画「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程」で。
山荘へ立てこもる連合赤軍メンバーの一人を演じていました。
「ピンポン」とはガラリと変わった役であります。



f0116012_1334595.jpgお次は、映画「20世紀少年」で。
“友達”を崇拝する危ない信者を演じています。
めがね以外、スマイルの面影は何処にもありませぬ…  




f0116012_13585885.jpgそして…
写真だけ見ると「西遊記」や「ゲゲゲの鬼太郎」?と勘違いしてしまいますが、こちらが「蛇にピアス」のARATAさんです。バイセクシャルでサディストな彫り師役を好演してらっしゃいました。

坊主頭が定着してますわね。

by spacedrive | 2009-02-10 14:29 | 映画三昧
<< くろまる フレーバーティーとクラレ >>